一枚板の反り止め加工≪ブログ≫

一枚板の反り止め加工≪ブログ≫
2018.10.19|ブログ/ お知らせ

一枚板テーブルとオーダー家具の専門店 グリーンフォレスト代表の田中です。

 

一枚板で一番気になるのは反りや割れだと思います。

 

どういった方法でこれを防止するのかいろいろな方法がありますが、当社で行ってるのは2つの方法

 

1つ目は 鉄製反り止め桟 既製品ではなくて特注品です。 反りを逃がす長穴タイプと単純にビス止めと2パターンあります。

 

鉄製反り止め桟の場合は裏側をフラットにすることができるので脚の取り付けに邪魔になりません。

 

反り止め桟

 

反り止め金具 長穴

 

2つ目は昔からある蟻桟、吸い付き桟と言ったりもします。入れるためには熟練を要します。

裏に出っ張りが出るので 意匠上工夫が必要です。

内地栂一枚板

 

いずれにせよ 厚みの薄い天板には効きやすいですが、厚い天板は桟が負けてしまう場合があります。

 

実用上、問題ない程度の反りはそのままで使うほうがいいのではないかと思います。

 

反りは乾燥の問題が大きいのですが、木の素性(くせ)の影響もかなりあります。

 

くせの強い一枚板はいくら乾燥してもねじれや反りの出る場合が多いように思います。

 

まずは乾燥、第2はくせの少ない一枚板を選ぶのがベストな選択です。

 

********************************
無垢一枚板テーブル無垢カウンター座卓のオーダーメイド
(有)グリーンフォレストエンタープライズ
奈良県吉野郡吉野町色生576
一枚板テーブルと無垢カウンターの吉野杉ドットコムホームページ
TEL:0746-35-9000
ショールームは 土日も営業しています
********************************

 

 

« »